So-net無料ブログ作成
パンづくりのこと ブログトップ
前の5件 | -

消耗品、買い換えました [パンづくりのこと]

愛用のホームベーカリー、SirocaのSHB-612。



使用頻度は2~3日に1度。使い始めてまもなく2年が経とうとしています。

最近、パンの裏側にできる羽の跡のまわりが黒っぽくなるのが気になっていました。
洗い残し?サビ??
手でこそげ取って食べていたのですが、なんだか気持ち悪い。

いつごろかなぁ・・・・もうずいぶん前のことなんだけど、パンケースの内側、羽をつける部分の付け根あたりにピンク色のものが飛び出していたのでひっぱったことがあります。パッキンみたいなものでしょうか?ずるっと外れてしまったのですが、それがなくても液体が漏れるようなこともなく、普通に焼けてたのでずーっとほったらかしだったのです。

そうです、わたくし、すっかり忘れていました。
消耗品ってネットで買えるんじゃないかってこと!!
(気づくのが遅いって?)

でもそういうのって、なんだか割高感が。

が。調べてみたらそれほど高くなかったです。

siroca ホームベーカリー SHB-612/SHB-622/SHB-512専用パンケース SHB-5612-PC

siroca ホームベーカリー SHB-612/SHB-622/SHB-512専用パンケース SHB-5612-PC

  • 出版社/メーカー: オークセール
  • メディア: ホーム&キッチン


これこれ~!!
さっそく注文しておきました。

ついでにコレも。

siroca ホームベーカリー SHB-612/SHB-622/SHB-512専用パン羽根(通常用) SHB-5612-HN

siroca ホームベーカリー SHB-612/SHB-622/SHB-512専用パン羽根(通常用) SHB-5612-HN

  • 出版社/メーカー: オークセール
  • メディア: ホーム&キッチン


といいますのは、焼いたパンの中に埋もれていた羽根を気づかず、パンナイフでガリガリと気づつけてしまったことがあり、テフロン加工が剥がれたところがサビっぽくなってるんです。

今日あたり届くかな?
届いたら朝食用のパンを焼くぞーーー!!

*

ほんとこのHB、大活躍してくれてます。

買ったときには旦那に、「HBってどうせすぐに使わなくなるんでしょ?」みたいな反応をされたのですが、すっかり我が家では自家製食パンでの朝ごはんが定着しております。
ときどき市販の食パンを買うと、「いつものほうが食べごたえあるよね~」なんて話になるから、ほんと、いい買い物だったと思いマス。[黒ハート]



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

レーズンパン [パンづくりのこと]

またまたまたこの本から。
わたし的にはいまのところ、どれも当たり♪なレシピばかりの本。

ホームベーカリーのパンとお菓子―何度もつくりたくなるおいしいレシピ (別冊エッセ)

ホームベーカリーのパンとお菓子―何度もつくりたくなるおいしいレシピ (別冊エッセ)

  • 作者: 坂田 阿希子
  • 出版社/メーカー: 扶桑社
  • 発売日: 2008/05
  • メディア: ムック


今回はレーズンパン、焼きました。
この本のなかで一番最初に登場するレシピです。

131001_01.jpg

とってもしっとりと焼きあがりました。

レシピではレーズンをそのまま投入しているのですが、わたしはお湯で少しやわらかめに戻したものを入れました。
硬いままのレーズンだと、生地の水分を奪いそうだったのが理由ですが、後々この本の中のほかのレシピと比べてみると、このレーズンパンの水の量は他のよりもやや多め。その辺はすでに計算されていたのかもしれません。

131001_02.jpg

切る前はこんな感じ。
我が家のHBは2斤まで対応しているためか(パンケースのサイズが大きい)、1斤サイズで焼くとずんぐりとした形になります。

*** MEMO ***
メニュー=食パン
サイズ=1斤
焼き色=ふつう




nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

アマンドミルク [パンづくりのこと]

コチラの本から「アマンドミルク」を焼きました。

ホームベーカリーで作るおやつパン・おそうざいパン (タツミムック)

ホームベーカリーで作るおやつパン・おそうざいパン (タツミムック)

  • 作者: 荻山 和也
  • 出版社/メーカー: 辰巳出版
  • 発売日: 2010/04/26
  • メディア: 大型本


130930_01.jpg
うっすらクリーム色です。

130930_02.jpg
焼き上がりはこんな感じ。

アーモンドパウダー入りです。
お水のかわりに牛乳が入ってます。

お味は・・・アーモンドパウダーの味はよくわかりません。作った本人も。
でも、とてもおいしい!!ブリオッシュっぽい(?)、甘くてリッチなお味。
ダイレクトに分からなくても、アーモンドパウダーがいい仕事をしてくれてるっぽい。

また作りたいと思える、お気に入りのレシピ、発見です。


*** MEMO ***
メニュー=食パン
サイズ=1斤
焼き色=ふつう

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

クリスピーなピザ [パンづくりのこと]

Siroca SHB-612の取説のレシピから、ピザを作りました。
先日作ったヘビータイプ(ふっくらな生地)ではなく、今度はクリスピータイプで。

130923_01.jpg
具材は大体いっしょ。

もっと薄ーーーーくのばしたら、より「クリスピー」な食感になったかも。
でも、結構いい出来じゃないかなと、自分では思う。
これくらいのものが自宅で作れれば、宅配ピザとるよりも、ずーっとお得だわー。(ただし、具材のレパートリーが乏しいけどね。)

*

ひとつ疑問。

取説レシピには、「食べきれない分は冷凍できる」と書かれてて、そのタイミングは、「生地を薄く伸ばしたあと」なんだけど、これって焼いたときに膨らまないような気がするのですが・・・

と、半信半疑なまま、実験しちゃいました。
結果は・・・
案の定ほとんどふくらまず、クリスピーどころか、かっちかちのおせんべいみたいな生地に焼きあがりに。

みなさん、この状態で膨らんでいるのでしょうか???

ちなみに。最近読んだパンのレシピ本に、「白焼きにしてから冷凍」と書かれてました。
あー、この方法ならうまく焼けそうな気がする。
今度やってみよう!



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ぶさいくなモカブレッド [パンづくりのこと]

またまたこの本から。

ホームベーカリーのパンとお菓子―何度もつくりたくなるおいしいレシピ (別冊エッセ)

ホームベーカリーのパンとお菓子―何度もつくりたくなるおいしいレシピ (別冊エッセ)

  • 作者: 坂田 阿希子
  • 出版社/メーカー: 扶桑社
  • 発売日: 2008/05
  • メディア: ムック


モカブレッドです。

130921_01.jpg
スライスしたところ。

粉末のインスタントコーヒーと、黒糖が入ってます。
あー、これ、すごく好きな味だなぁ。
フジパンの「ネオ黒糖ロール」に似てる。(中からバターは出てこないけどね。)

130921_02.jpg
全体、どーん。

形がいけてない・・・

ころあいをみはからって一旦取り出し、成形して戻したらきれいにに焼けるんだろうか?
なにもしなくても比較的きれいなときもあるんだけど。
うーん・・・


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の5件 | - パンづくりのこと ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。