So-net無料ブログ作成
検索選択

ついにひとりで外を・・・?!(後編) [子育てのこと]

(前日の続き。)

鍵を持っていない息子くん、マンションの前で待っているはずなのに、いない!

でも、ひょっとしたら他の住人にくっついてオートロックをくぐりぬけたのかもしれないし。
なら、1階のロビーで待っているはず。
だって、エレベーターには一人で乗れないから。
(それだけは頑なに拒否してたから。)

ところが、ロビーにもいない。

えーーー!!
てことは、エレベーターにも乗っちゃったんだね。
そっか。ほかの住人にくっついて乗ったとか・・・???

そこへ宅配便のおじさんが通りかかり、わたしにひとこと。
「○○号室の○○さんですよね?お子さん、家の前で泣いてますよ。」

えーーー!!

とりあえず、さらわれちゃった説は払しょくできたけど、競争の勝者が家の前で泣いているとは、どういう状態?!

で、エレベーターに乗って自宅に到着した私がみたのは。
必死になってインターホンを鳴らし、ドアを開けようとしている息子くん。
(もちろん施錠してあります。)

私の姿をみて、飛びついてきた。そして逆切れ。(汗)
「どうして先に行っちゃうの!なんで開けてくれないの!!」って。

おわかりになりましたでしょうか?

息子くん、どうやら歩道橋を渡り切ったところにママの姿が見えなかったので、置いて行かれたと思いこみ、全速力で帰ってきたらしい。

うわあ、すごい勘違い。思い込み激しすぎるわ~。

そんな風に思っちゃう私、冷たすぎますか?

だってさ、歩道橋を渡り切った息子、私を探す様子なんて全然なく、全力疾走で消えて行ったんですよ。
もーー。

そんなわけで思いがけなく、ひとりで外を歩く(走る?)経験をした息子くんでした。
無事でよかった。

ところで、ほかのお子さんは何歳くらいで経験するんだろ。ひとりで外出。



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。